安全と耐震性

新着情報

◎2017/6/5

リスクヘッジを考えよう
の情報を更新しました。

◎2017/1/19

高級賃貸を持つ条件
の情報を更新しました。

「マンション 耐震」
に関連するツイート
Twitter

マンションではほぼ100%取得できる消防設備点検資格者すら持たない素人が消防設備点検をしている 第2の耐震強度偽装事件とも呼べる悪質法令違反 築上 みやこ 吉富 上毛 行橋 苅田 中津 宇佐 長丘 早良 野芥 天神 北九州 小倉 城野 片野 津田 母原 遠賀郡 田川 小祝 朽網 博多 pic.twitter.com/TP6gkX5ArY

Twitter k_syoubousetubi 小林消防設備~福岡県 豊前市~

返信 リツイート 昨日 21:41

耐震性のあるマンションで安全安心に暮らしてみませんか?今なら、仲介手数料無料キャンペーン実施中。詳細はホームページで。miyachiyo.tobs.jp

Twitter reochan1209 マンション(仙台市)

返信 リツイート 昨日 21:09

【電子版好評につき紙版でも発売】偽装── 「耐震偽装事件」ともうひとつの「国家権力による偽装」 bit.ly/2e3O26J 2005年に発覚した「耐震偽装マンション・ホテル」事件とはなんだったのか。元ヒューザーの小嶋進氏が、事件の真相を赤裸々に明かす。

これからの日本。 スラム化・お化けマンション・ビル大量発生・老化。リノベーション・大規模修繕費用確保できず放置。後から入れた耐震スリットが原因で床クラック・・リノベーション・大規模修繕の手抜き・粗悪施工が原因で・・リノベーション等で防火ダンパーが撤去されていて・・社会問題化する?

Twitter kokushinnkai358 三部技研・編集局

返信 リツイート 昨日 14:03

【韓国 浦項地震】「耐震設計1等級」新しいマンションも「グチャグチャ」 地震に耐えられなかった 韓国人の反応 youtu.be/rI6h7RIsvjA @YouTubeさんから

アロハー!耐震性のあるマンションで暮らしてみませんか? 今なら仲介手数料無料キャンペーン http://miyachiyo.tobs.jp

Twitter reochan1209 マンション(仙台市)

返信 リツイート 昨日 12:15

【電子版好評につき紙版でも発売】偽装── 「耐震偽装事件」ともうひとつの「国家権力による偽装」 bit.ly/2e3O26J 2005年に発覚した「耐震偽装マンション・ホテル」事件とはなんだったのか。元ヒューザーの小嶋進氏が、事件の真相を赤裸々に明かす。

リフォーム工事や耐震補強工事の際に銀行から借入を行った際に、減税措置があるらしい~ #マンション #注文住宅

Twitter mansyonjuutaku マンション売って注文住宅検討中

返信 リツイート 昨日 4:15

「ライブドアには、マンション耐震偽装で登場したヒューザーとも因縁があるのです。ライブドアグループ傘下の不動産会社ダイナシティは、前社長・中山諭が麻薬違反で逮捕され、ほかの役員に暴力団関係者では? と噂される人もいる。

耐震性のあるマンションで安全安心に暮らしてみませんか?今なら、仲介手数料無料キャンペーン実施中。詳細はホームページで。miyachiyo.tobs.jp

Twitter reochan1209 マンション(仙台市)

返信 リツイート 12/13(水) 21:09

賃貸物件は安全面を重視して選ぼう

安全面を考慮した賃貸住宅をお探しの方は、セキュリティが充実しているマンション物件に絞って探してみるといいでしょう。
同じ賃貸物件でもアパートの場合は部屋の玄関を出るとすぐ通路になっており、玄関前までは誰でも入って来ることができます。
その点マンションならエントランスから入って共用部分である通路を通り各部屋の玄関に行く形になります。エントランス部分にオートロックが設置されているマンションなら、入居者以外の人物が簡単に入って来ることはできません。
オートロック設備以外に24時間防犯システムが作動している物件もありますし、管理人が常駐しているマンションもあります。モニター付きのインターフォンやダブルロック等の設備を整えている物件もあり、防犯を意識した造りになっています。
女性の一人暮らしなら防犯設備が充実した女性専用の賃貸マンションがおすすめです。
物件だけでなく周辺環境もチェックして安全面を確保しましょう。

賃貸は耐震性もチェックして選ぼう

賃貸を利用する際に気になるのは家賃、間取り、周辺の環境の良さなども大事ですが、日本は自然災害の多い国ですので、防災対策がしっかりと行われている物件かどうかはよく確認しておきましょう。
特に大地震があった場合はかなりの被害が出ることも予想されますので、耐震性の優れた物件かどうかはよく調べておくことが大切です。
耐震性のチェック 新築マンションや、築年数が新しい物件の場合は最新の耐震基準が採用されていますが、古い物件となると古い耐震基準で建てられていますので、注意して選びたいところです。
物件を選ぶときは構造や築年数はよく調べておき、できるだけ安全性の高い物件を選びましょう。
築年数については昭和56年後半以降に建てられた住宅とそれ以前に建てられた住宅ではかなり耐震性が違いますので、やはり新耐震性基準をクリアした物件はより安心できると言えます。
SRC、RC構造の物件は特に安全性が高いとされていますので、構造についてもよく調べておきましょう。